サンドビック スーパーUドリル 円筒シャンク 880-D6300L40-02(ブラックキャビア) BLACK KAVIAR GUERRER (LS:PANTS)(COLOR:BK) ボトムス ロングパンツ 国内正規品

【まとめ買い】 スタンドボード ブラックボード A型看板 [ 幅53×高さ100cm 両面 看板 手書き 光る LED メニューボード ] 7エステ ][ Z-2-1 ][ 飲食店 サロン レストラン カフェ ウェディング 黒板 立て看板 マーカー ウェルカムボード-黒板

LED 光る 手書き 看板 両面 幅53×高さ100cm [ A型看板 ブラックボード スタンドボード メニューボード ウェルカムボード マーカー 立て看板 黒板 ウェディング カフェ レストラン サロン 飲食店 ][ Z-2-1 ][ 7エステ ]














■ 商品詳細
商品名LED光る手書き看板 中 (両面タイプ)幅53×高さ100cm
商品番号30150
特徴LEDの点灯・点滅をリモコンで簡単に変更可能!手書きで何度でも書き直せる光る看板
商品説明とにかく目立って役に立つ両面タイプの看板です。お好きな絵や文字をご自由に書くのができます。昼間は文字が綺麗に見えますし、夜間は遠距離からでもよく見えますのでエステサロン・ネイルサロン・美容室などで最適なLED看板です。LEDライトを使用していますので長く電気代も心配なくご使用いただけます。
仕様■サイズ:全体 幅53X高さ100cm
■記入可能範囲 幅46×高さ66cm
■商品電力:12W
■入力電圧:AC100 50/60Hz
■入力電流:12V1500mAh
■付属品:リモコン1個、電源コントローラー2個、ACアダプター1個、マイクロクロス1枚
■対応小物:ボード用水性蛍光マーカー/ボード用水性マーカー
数量1台
使用方法-
保証期間1年
注意事項●商品について:
・写真のイメージと実物とは色、模様など多少異なる場合がございます。
・入荷時期により、商品の仕様(デザイン、サイズ、カラー、素材、表記など)が変更する場合があります。
・商品により仕様(デザイン、サイズ、カラーなど)に多少のバラツキがある場合がございます。
●ご使用について:
・本製品は室内用の看板としてご利用いただけます。防水ではありません。
・本製品はACアダプター仕様です。付属のACアダプターをご利用ください。
・ボード用の筆記具をご使用ください。油性のマーカーなどは対応しておりませんのでご注意ください。
●保証について:
・お客さま側の故意、過失、改造(分解、部品交換、塗装等)、または天災や経年劣化、盗難等による損害や故障の場合には、保証対象となりませんのでご注意ください。
●返品/交換について:
・不良品、欠品につきましては商品到着後、1週間以内にご連絡ください。
・お客様のご都合による返品、交換はできません。
製造国/原産国中国製
メーカー(発売元/製造元)株式会社ワールドジェイビー(7ビューティーオリジナル商品)
ブランド-
広告文責株式会社ワールドジェイビー
TEL:03-5812-3488
輸入者-
区分備品
ケイアンドエイチ シート関連パーツ ダブルシート3 Bプレーン 年式:1987 適合車種:XLH883 K&H (クローズ ワースト) CROWS×WORST 7th T.F.O.A×SKULL WORKS×JETMOONコラボ 藤代拓海モデル ZIPパーカー (ZIP HOOD)(CR-098BK) スウェット パーカー ジップアップ 国内正規品

"特別料理" Stanley Ellin 著

前戯(前記事)で、伝説と謳われた「最後の一壜」を浴びせかければ、メインディッシュに、隠れ家レストランで幻とされる「特別料理」を喰らわす、この小説家ときたら... 飲酒家には、無二のヴィンテージを目の前でお釈迦にし、美食家には、肉汁たっぷりの魔性の血腸詰を頬張らせ、こいつは神への...

"経済学の名著30" 松原隆一郎 著

人間には縄張り意識という性癖がある。それは、客観性を謳う学問の世界とて同じこと。どんな学問分野においても、学派に分かれては互いに批判しあう風潮が見てとれる。ただ、正しく理解しなければ、正しく批判することもできまい。こと経済学においては、学派の群れは流行り廃りが激しく、やれケインズ...

時間に翻弄され... 自我に翻弄され... あとは、なんとかなら~わ主義

自然界において、時間に方向性があるかどうかは知らん。が、少なくとも人間界においては、時間の矢は絶対的な法則として君臨してやがる。あの大科学者は言った、「エントロピーはすべての科学にとって第一の法則である。」と... エントロピーといえば、たいていの物理学の教科書で、ただ「増大す...

好きなことをやって生きていくのは苦しい...

神様と悪魔は、仲良し小好し。地獄を見ないと、天国を見せてくれそうにない。自由に生きるということは、最も厳しい生き方なのかもしれない。言い訳なんぞできやしない。人のせいにし、会社のせいにし、社会のせいにし、それで生きてゆけるなら、どんなに楽であろう。仕舞いに、神のせいすれば、神も本...